プノンペン国際空港は小さな空港で、レストランの数も少ないです。
ここでご飯を食べた場所がとても安くておいしく、おすすめだったので紹介します。

空港に到着して外に出ると、バーガーキングやSIMカード販売カウンター、吉野家が並んでいます。

一見見落としてしまいがちですが、吉野家を過ぎて少し駐車場側に離れたところに、
屋外のフードコートのような場所があります。


ここで現地のクメール料理がかなり安い値段で食べられます。
現地人向け価格ですが、メニューはもちろん英語もあり。


私が注文したのは、野菜や肉が入っているお米の細麺と、ココナッツジュース(ヤシの実にストローをさしたもの)で、合計なんと3ドル
とても空港とは思えないお値段です。

khmerfood
この麺の下に野菜とスープが入っています。

おしゃれさはありませんが、おいしかったです。
ボリュームも充分で、お腹いっぱいになりました。

ぶっちゃけカンボジア滞在中に一番コスパが良かったと感じたのはここでした。
おいしいだけなら他にもありましたが、お値段は何倍もしましたね。

麺以外にも炒め物やデザート、飲み物は各種ジュースやビールもありました。
ハラール対応料理も取り扱っていました。

外にあって気付きにくい場所のせいか、かなり空いていました。
空港内は椅子が少ないので、乗り継ぎ待ちで座れる場所がない時にもおすすめ。


また、プノンペン空港は徒歩でもすぐ敷地外に出られて、周辺にもお店が結構あります。
時間が余っているようでしたら歩いて散策するのも良いかもしれません。