私が住んでいる賃貸マンションにはイッツコムのケーブルTV用設備が導入されています。
ケーブルTVは私は契約していませんが、今年の初めくらいにイッツコムの人がケーブル設備の点検に来て、その際に東急でんき(東急パワーサプライ)の契約を勧められました。
(思い返してみれば、設備点検というのはただの名目で、セールスが本当の目的だったのかもしれません。)

私の場合月々の電気代は高くても6000円行かないくらいだったので、どうせほとんど変わらないだろうとは最初から思っていましたが、いつでも解約できて違約金は取られないということだったので、それなら・・・と、試してみることに。


その結果、電気代はどうなったかというと、
やはり実際ほとんど変わりませんでした。


もともと電気代は口座振替にしていたので月々54円の口座振替割引があり、この分がなくなってしまったことで、ほんの少し下がった電気代もほとんど相殺されていました。
月々数十円差があるかどうかというレベルでした。

あとはクレジットカード決済に変更したので、クレカのポイントが付くようになったことくらいでしょうか・・・。

これだけなら別に継続してもよかったのですが、気に入らなかったのが明細の出るタイミングの遅さ
月々の支払明細書が見られるようになるまで1ヶ月ほど待たされます。そしてweb明細のみ。
検針当日に明細を紙でもらえた方が便利だったなーと思いました。

visiblegraph

↑のように、ホームページの「見える化グラフ」で時間ごとの電力消費量がリアルタイムで見られるのはいいなと思ったんですが、なぜ請求明細が出るのは遅いのでしょうか。
消費電気量はこんなにすぐ把握できているのに。




あと、途中で支払い用のクレジットカードを変更しようとしたところ、
代理店経由で申し込んだ場合は代理店にご連絡くださいとのことで、めんどくさいなーと思いました。
代理店であるイッツコムには電話連絡するしかなく、ネットからの手続きはできませんでしたし。

東急線の定期券の購入時に1%割引になったりと他にもお得なことがあるようですが、
私が定期で利用する経路はJRのみなので特にそういったメリットもなく。

結局1年弱使ってみて元の東京電力に戻すことにしました。
もうすぐ引越しの予定があるので、引っ越し後にまた他の会社も検討してみようと思います。


私にとってはデメリットの方が多かった東急でんきでしたが、東急沿線に住んでいる人や、イッツコムのケーブルTVを申し込んでいる人なら結構お得なようなので、そういった方にはおすすめできそうです。

最低契約期間や解除違約金はないので、気軽に試してみてもいいのではないでしょうか。